笑顔と感動に出会う旅

2020年気象現象


 黄帝内経による気候気象現象

 2020年 金運太過   干支(カンシ:十干)庚(コウ・カノエ) 地支(十二支:歳支)子(ネ)
  2020(令和2)年  月の満ち掛け
  旧暦    新月 ●      上弦      満月 ○     下弦
  1月      1月25日     2月  2日      2月 9日      2月 16日
  2月      2月 24日     3月  3日      3月10日      3月 16日
  3月      3月 24日     4月  1日      4月 8日      4月 15日
  4月      4月 23日     5月  1日      5月 7日      5月 14日
 閏4月      5月 23日     5月 30日      6月 6日      6月 13日
  5月      6月 21日     6月 28日      7月 5日      7月 13日
  6月      7月 21日     7月 27日      8月 4日      8月 12日
  7月      8月 19日     8月 26日      9月 2日      9月 10日
  8月      9月 17日     9月 24日     10月 2日     10月 10日
  9月     10月 17日    10月 23日     10月 31日     11月  8日
 10月     11月 15日    11月 22日     11月 30日     12月  8日
 11月     12月 15日    12月 22日     12月 30日      1月  6日
 12月      1月 13日     1月 21日      1月 29日      2月  5日

2021年旧正月 2月12日


 2020(令和2)年 春 夏 秋 冬 季節の変化がわかります

                        
 新暦  1月、2月、3月 4月、閏4月、5月、6月   7月、8月、9月  10月、11月、12月
 旧暦  1/25〜4/22  4/23〜8/18  8/19〜11/14 11/15〜21年2/11







 客主加臨:六節季(主気)ごとに、年毎に異なる六気の性質を持つ気象状態が加わって気象に変化が生じるとする考え方
  司天/在泉    主気(正常な流れ)      客主加臨          交司時刻
  小陰君火      厥陰風木     初気   太陽寒水  大寒日から春分日まで(1/20〜3/21)
  小陰君火       少陰君火     二気   厥陰風木  春分日から小満日まで(3/21〜5/21)
  小陰君火      少陽相火     三気   小陰君火  小満日から大暑日まで(5/21〜7/23)
  陽明燥金      太陰湿土     四気   太陰湿土  大暑日から秋分日まで(7/23〜9/23)
  陽明燥金      陽明燥金     五気   少陽相火  秋分日から小雪日まで(9/23〜11/23)
  陽明燥金      太陽寒水     六気   陽明燥金  小雪日から大寒日まで(11/23〜1/21)



2020年の流れ:上半年は、また下半期は、





上半年は、熱に偏り下半年は、涼に偏る。少陰司天・陽明在泉の年は、寒暑が繰り返し操(乾燥)と熱が遭遇する
寒熱が混ざり合う気候である。


  2020年の流れ              2020年気象と身体の変調を占う
  初気  太陽寒水/小陰君火 気温の低い日が多い
  二気  厥陰風木/小陰君火 気温が高く、風が強い、時に寒気が入る
  三気  小陰君火/小陰君火 気温が高い日が多い時に寒気が入る
  四気  太陰湿土/陽明燥金 多湿と暑い気候。降水量が多い、寒い日と暖かい日が交互に来る
  五気  少陽相火/陽明燥金 寒暖差が大きい
  六気  陽明燥金/陽明燥金 寒気が交互に入り、気温が低い



                         富山の気象概況(富山地方気象台発表資料)
  1月
上旬:冬型の気圧配置や低気圧・前線の影響で曇りや雨の日が多くなりました。気温は平年に比べかなり高くなった
中旬:冬型の気圧配置や低気圧の影響で曇りや雨の日が多くなりました。気温は平年に比べかなり高くなった
下旬:冬型の気圧配置や低気圧の影響で、曇りや雨の日が多くなりました。気温は平年に比べかなり高くなった
月平均気温平年比べかなり高い月降水量平年並か平年に比べ少ない 月間日照時間平年並か平年に比べ少ない。
新型コロナウイルス中国武漢で感染。富山市・砺波市・伏木・氷見市・魚津市1月の降雪量ゼロ
  2月
上旬:低気圧や冬型の気圧配置の影響で曇りや雨または、雪の日多くなりました
中旬:冬型の気圧配置や低気圧の影響で曇りや雨または雪の日が多くなりました
下旬:冬型の気圧配置や低気圧の影響で曇りや雨の日多くなりました
月平均気温かなり高くなりました月降水量平年並か平年に比べ多くなりました 月間日照時間平年並か平年に比べ多くなりました。
6日観測史上最も遅い積雪富山15p、砺波13p 16日春一番(昨年4日) 23日梅開花(昨年より2日早い)
  3月
上旬:短い周期で、天気が変わり晴れた日や低気圧&前線の影響で曇りや雨の日もあった
中旬:低気圧と高気圧が交互に通過して天気は、数日の周期で変わりました
下旬:低気圧と高気圧が交互に通過して天気は短い周期で変わり晴れた日が多くなった
月平均気温平年よりかなり高くなりました。月降水量平年並 月間日照時間平年に比べ多くなりました。
12日新型コロナウィルスがパンデミック(感染症の世界的な大流行)とみなされた
13日AM2:18 輪島震度5強 震度4富山・氷見・舟橋  27日桜開花
30日富山市で新型コロナウィルス初確認
  4月
上旬:短い周期で天気が変わり晴れた日や低気圧や気圧の谷の影響で曇りや雨の日もありました。
中旬:低気圧や気圧の谷の影響で曇りや雨の日が多くなりました
下旬:気圧の谷や寒気の影響で曇りや雨の日が多く27日以後は、高気圧に覆われて晴れた日が多くなりました。
月平均気温平年に比べ低いかかなり低くなりました月降水量平年並みか平年に比べ多くなりました月間日照時間平年並み
6日能登半島地震M3.9 石川震度3富山・氷見市・震度2
7日新型コロナウィルス7都道府県緊急事態宣言を発令
16日新型コロナウィルス全国に緊急事態宣言を発令
  5月
上旬:高気圧に覆われて晴れた日が多くなりました。
中旬:前半は、高気圧に覆われて晴れた日が多く 16日から気圧の谷や低気圧の影響で曇りや雨の日が多くなりました。
下旬:高気圧に覆われ晴れた日が多くなりましたが、26日・30日低気圧や気圧の谷の影響で雨や雷をともなった
月平均気温かなり高くなりました。月降水量はかなり少なくなりました月間日照時間平年並み
14日39府県緊急事態宣言解除
19日飛騨地方地震震度4
25日緊急事態宣言を全面解除
  6月
上旬:高気圧に覆われて晴れた日が多くなりました。
中旬:梅雨前線や低気圧の影響で曇りや雨の日が多くなりました。
下旬:梅雨前線や低気圧の影響で曇りや雨の日が多くなりました。
月平均気温平年に比べて高くなりました。月降水量平年に比べかなり多くなりました。月間日照時間平年に比べかなり多くなりました
11日北陸地方梅雨入り
19日新型コロナウィルスの感染による首都圏・北海道との移動自粛解除
  7月

  8月

  9月

 10月
 
 11月

 12月



令和2年暖候期予報 (2020年2月25日 新潟地方気象台発表)
6月から7月は、平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。その後は、平年に比べ晴れた日が多い見込みですこの期間の平均気温は平年並みまたは、高い。太平洋高気圧の勢力は、夏の前半は、日本の南で、西への張り出しが強い。夏の後半は、本州付近への張り出しが強い見込みです。
夏の後半は、チベット高気圧の日本付近への張り出しは強く、偏西風は、平年よりやや北を流れる見込みです。




令和2年寒候期予報 (2020年9月  日 新潟地方気象台発表)







令和元年(2019年)冬(12月〜令和2(2020年)2月)の天候経過・・3月 2日 新潟気象台発表
記録的な暖冬・少雨・多照・記録的な少雪
12月強い寒気の南下はなくかなりの高温、少雨、多照かなりの少雪
1月暖かい空気に覆われ、かなりの高温、かなりの少雪
2月強い寒気の南下は、一時的かなりの高温、多照かなりの少雪
気温は12月・1月・2月の3ヶ月平均では、かなり高かった統計開始(1946/47年冬)以来最も高くなった。
降水量は、12月は少なく3ヵ月合計では、少なかった。
日照時間は、12月と2月は多かった。3ヵ月合計も多かった。
降雪量は12月・1月・2月かなり少なかった3ヵ月合計少なかったかなり1961年の統計開始以来第1位の少雪
降雪量12月〜2月:富山34p、金沢17p、福井7cm、新潟4p
最深積雪:富山2/6、2/18、15cm・金沢2/9、3p・福井2/18、4p・新潟12/29、2/6、2/7、2/9、2/11
1cm

令和2年(2020年)今春(3月〜5月)の天気経過・・・・6月 1日 新潟気象台発表
3月:数日の周期で天気が変化、南からの暖かい空気が流れこみかなりの高温・多湿
4月:上旬・中旬は、数日の周期で天気が変化、下旬は気圧の谷や寒気の影響を受け曇りや雨の日が多かった低温・多雨
5月:高気圧に覆われて晴れた日が多かった 高温、かなりの少ない雨
3月と5月は、南から暖かい空気が流れ込みやすかったため春の気温は、高かったまた高気圧に覆われて晴れた日が多かったことから春の日照時間は多かった。
気温 3月は、かなり高く、4月低く5月高かった 3ヵ月平均気温は高かった。
降水量は、4月多く、5月は、かなり少なかったので、平年並
日照時間 3ヵ月合計の日照時間は、多かった。


令和2年(2020年)夏(6月〜8月)の天気経過・・・・9月  日 新潟気象台発表







令和2年(2020年)秋(9月〜11月)の天気経過・・・・・12月3日 新潟気象台発表








参考文献:富山地方気象台 新潟地方気象台 気象庁 内経気象学入門(緑書房) 旧暦と暮らす(ビジネス社) 日本の七十二候を楽しむ(東邦出版)