笑顔と感動に出会う旅

杣山・はすまつり




2016年7月17日 福井県南越前町 杣山492.1m・第24回はすまつり

南越前町(南条郡の南条町、今庄町、河野村の3町村が2005年に合併し誕生した)第24回はすまつり:平成28年6月25日〜7月31日 会場花はす公園(南越前町中小屋60−1)

杣山は南北朝時代の山城で、新田義貞ゆかりの地



                               

<花はす公園>第24回 はすまつり 6月25日〜7月31日
園内には、世界の花はす133種が集められ、6月下旬から8月下旬まで観賞出来ます
観賞池1「大賀蓮」・観賞池2「中日友誼蓮」「萬歳楽蓮」「大灑錦」・観賞園3「漁山紅蓮」観賞園4・10「ミセスローカム」
観賞園5「舞妃蓮」「陽山紅」 観賞園6「青菱紅蓮」 観賞園7「知里の曙」 観賞園8「真如蓮」

<杣(そま)山>
南条町・今庄町の境界にあり、南越盆地の南端・北側は岩の断崖 日野川の狭い谷に南条山地が迫り、阿久和川や田倉川が流れる天険の地であった。
山の由来:山頂には、城がありその城を修理するときに杣人(きこりや山人足)を募集したところ、山が杣人で埋まる程の応募者があり、早く修理できたので、この山を杣山と呼ぶようになった。

*富山・石川方面の方は、南条SAスマートIC(6時〜22時)−R202使って7分
*花はす公園入口で清掃協力金200円
*きれいな花を見るなら、午前中に


                             
                             
                             
                             

杣山492.1m:<今回の登頂ルート>
第2登山口標高109m−文殊堂分岐ー広場ー姫穴ルート&岩屋不動分岐ー姫穴ー殿池ー袿掛岩・本丸跡&西御殿跡・登山道分岐ー袿掛岩ー堀切跡ー杣山492.1m ・・・「登り65分・下り40分」

<登山道紹介>
◎花はす温泉杣山荘第3登山口ー犬戻し駒返しコース 「登り80分・下り50分」
◎今庄町社谷(やしろだに)ー白山神社コース       「登り60分・下り35分」
◎第2登山口ー文殊堂ー中腹P−西御殿跡コース    「登り80分・下り50分」
◎第2登山口ー文殊堂分岐ー広場ー岩屋不動ー東御殿跡コース 「登り70分・下り40分」
◎第1登山口ー林道ー中腹駐車場ー25分ー西御殿跡ー15分ー山頂


                             

<杣山城> 国指定史跡 中世の荘園「杣山庄」に立地する山城です
山城は、南北朝時代に瓜生衡によって築城したといわれている。金ヶ埼城に籠っている新田義貞を支援する為に瓜生氏は出兵したが葉原の合戦で敗れて、新田義貞は杣山城へ逃れて再起を図りましたが、足利(斯波)高経が送った援軍の戦いで新田義貞は討死。 1366(延元元年)年足利(斯波)高経が杣山城を居城としたが翌年病死した。
戦国時代には、朝倉氏の家臣河合宗清が城主になったが 1573(天正元年)年織田信長の朝倉浅井討伐の際に落城し、その後織田氏に抵抗する一向一揆衆が杣山に籠ったが、織田勢に敗れ廃城となった。
山城部分には、本丸・東御殿・西御殿・殿池・姫穴・袿掛岩・犬戻り駒返し・堀切など山全体に当時の面影をしのばせています。


                                     

                               

<立ち寄り湯>
花はす温泉「そまやま」:入浴料600円 8:00〜22:00
地下1000mから湧き出る源泉は、弱アルカリ性単純温泉
大浴場・薬湯(はす風呂)・露天風呂・サウナ

<花はす開花情報>
南越前町観光情報サイト&花はす温泉そまやまー「宿日記ー花」で御確認ください。