笑顔と感動に出会う旅

鬼ヶ嶽三山



2016年12月4日 福井県越前市大虫町鬼ヶ嶽三山

赤鬼と白鬼が住みついた山鬼ヶ嶽標高532.6mと敦賀半島と日本海展望の西鬼ヶ嶽標高525m・越前富士(日野山)&ホノケ山・高頭山(たかつむり)展望の奥鬼ヶ嶽標高465m暖かさを感じる鬼ヶ嶽三山初冬歩き


               

<行程>
北陸道武生ICー国道8号大虫口交差点ー村田製作所交差点ー県道190(小曽原・武生線)−大虫神社ー鬼ヶ嶽登山口表示ーJA越前たけふカントリーエレベーター裏駐車場
大虫神社参道登山口ー駐車場分岐ー鬼ヶ嶽登山口掲示板ー木の階段ー小鬼展望台(頂上まで1030m)−ベンチー凸凹の急登ー大鬼展望台(頂上まで564m)−白鬼展望台(頂上まで423m)−鬼ヶ嶽山頂標高532.6mー西鬼ヶ嶽標高525mー二度目の鬼ヶ嶽ーカントリ駐車場&奥鬼12分分岐ー標高差100m下り階段ー鞍部ー日野見台&山頂5分表示板ー奥鬼ヶ嶽標高465m−鞍部ー登り階段ー山頂&カントリー駐車場分岐ー三度目の鬼ヶ嶽ー駐車場

参考:カントリーエレベーター裏駐車場から用水路を渡って登山道分岐までの登山道あります
登山口から山頂まで約1時間15分 鬼ヶ嶽山頂から西鬼ヶ嶽まで20分 鬼ヶ嶽山頂から奥鬼山頂分岐(山頂12分&カントリー駐車場分岐まで54分表示板) 表示板分岐から鞍部経由日野見台&奥鬼ヶ嶽まで20分 表示板分岐からP368樹林経由カントリー駐車場まで54分

<参考時間>
カントリーエレベーター裏駐車場6時55分―大虫神社参道登山口ー小鬼展望台7時12分ー第2ベンチ7時22分ー大展望台7時35分ー鬼ヶ嶽山頂7時55分ー西鬼ヶ嶽8時17分ー2度目の鬼ヶ嶽山頂8時26分ー奥鬼日野見台9時5分ー奥鬼ヶ嶽9時13分〜9時22分ーカントリ―駐車場&山頂12分表示板分岐9時41分ー3度の鬼ヶ嶽山頂9時54分〜10時10分ー大虫神社参道登山口経由カントリーエレベーター裏駐車場着10時53分
今回は、島津亜矢全国縦断コンサート(富山県民会館ホール:17時開演)の為、12時までに北陸道武生ICへ


                       

         三等三角点・鬼ヶ嶽(登山道表示が岳ー嶽に変更表示)     下山時落ち葉滑り転倒あり要注意

<鬼ヶ嶽の由来>
その昔は、丹生ヶ嶽(にゅうがたけ)と呼ばれていたが いつのころからか白い雌の鬼が、白鬼展望台付近に住みつき 山を降りては田畑を荒らしたり、村人に危害を加えていた。また赤鬼(大鬼)は大鬼展望台付近で白鬼の帰りを待ちわびながら悪計を考えていました。ある日村人達は山から下りてきた白鬼を捕まえようと追いかけ、逃げ回る白鬼を日野川に追い詰めて退治した。大鬼(赤鬼)も村人達に追われて、日本海へと追われて海辺(敦賀市赤崎海岸)で退治した。 鬼が住んでいたということで、この山を鬼ヶ嶽と呼ぶようになった。

*鬼ヶ嶽火祭・・・8月15日夜
昔、水不足の時に 山上の竜神さんに雨乞いの火祭をした 麓からたいまつをかかげて山に登り、山頂で神事を行われる祭り

*白鬼女(しろきじょう)橋
白鬼が逃げる道中里人達に殺された所とされている鯖江市舟津町にある橋
このあたりは、古くから北陸道が日野川と交差する地点で水陸交通の要衝でした。
戦国大名朝倉氏の時代には、川幅いっぱいに舟を並べた舟橋が設けられていました 江戸時代には、東西両岸に1本づつ柱を立てて、網を張り渡し守が綱をたぐって舟を操っていた
1962(昭和37)年2月日野川の川底から17世紀末の大洪水で流された白鬼女観世音菩薩の石仏が発見されて白鬼女橋付近に祀られている。

*大虫(おおむし)神社奥ノ院
いなごが多く発生し、五穀人畜に害することとなり、祈願するとことごとく追滅したので、虫除守護の神威を導み大虫大明神の称号を賜る


   

  登山口から山頂まで1500m 山頂まで約1時間15分 標高差430m 白山から日本海展望 階段と急登そして日野山展望登山
  奥鬼山&カントリー駐車場分岐から鞍部間標高差100mあまりの下り階段と日野見台までの登り帰りも考えると楽しくなります



          

     大虫神社奥ノ院(左側にカントリー&奥鬼登山道口)と展望台     山頂休憩所(右側に西鬼登山道口表示なし)
    山頂展望台からは、日野山(越前富士) 部子山 冠山 白山連峰 敦賀半島 日本海望むことができます



   

   奥鬼山頂からの左:高頭山(たかつむりやま)右:ホノケ山展望          西鬼山頂からの敦賀半島と日本海展望

奥鬼山分岐から鞍部間にイワウチワ群生地あります。タムシバ・マンサク・イワウチワなど3月下旬から4月上旬見ごろですね嬉しいですね〜また5月上旬から中旬ベニドウダン見ごろかも楽しみですね〜。
次回は、樹林周遊ルートで時間を忘れて、ゆっくり休んで歩きたいね
参考:登頂記録:2016年11月6日ホノケ山・足谷山・・・・・・・・ホノケ山・足谷山


               

             大虫神社参道登山口付近に14台路上駐車    JA越前たけふカントリーエレベター裏駐車場30台満車

<トイレ&沢水洗い場案内>
カントリーエレベーター前の道ー県道190(小曽原・武生線)安養寺トンネル方面ー大虫の滝&蛇ヶ岳登山口表示板ー大虫の滝遊園地内にあります駐車場から2分ぐらい
用水路を渡る登山道付近に沢水を利用したタワシ備え付け洗い場あります 登山靴洗いに!

             

参考資料:登山道案内掲示板・越前・若狭魅力の日帰り40座(北国新聞社)・福井県の山(山と渓谷社)・白山眺望登山(金沢ナカオ山岳会編)・登ってみねの福井の山 VOL7(福井山歩会)
今回は、登山道案内掲示板の表示が「嶽」になっていましたので、岳ー嶽に変更表示しました。