笑顔と感動に出会う旅

三十三間山周回




2017年4月30日 轆轤山662.3m−三十三間山842.1m展望縦走周回歩き


今回は、山仲間12名同行登山 福井県若狭町倉見峠に1台と倉見集落登山口に1台配置し林道白屋線標高350mからP369稜線ーP635−轆轤山ーP692−P711−倉見分岐ー大草原ー三十三間山展望縦走周回ルートを歩きしました。(16日倉見集落ー轆轤山・三十三間山下見登山より海の色・新緑がはっきり見えて最高でした。)



   

三十三間山の大草原と轆轤山縦走ルート展望(木の生えていない所がルートそして左側にある木のない山が轆轤山)


<行程>北陸道ー舞鶴若狭自動車道(若狭さとうみハイウェイ)・若狭上中IC−22号線ー27号線
倉見峠ー林道白屋線ー分岐付近P標高170m−30分ー林道登山口標高350m−5分ーP369稜線ー50分ーP635−8分ー轆轤山662.3m−P692−P711−倉見集落分岐ー大草原(大休憩・昼食・昼寝)−三十三間山ー分岐ー風神ー夫婦松ー最後の水場ー林道三十三間山登山口ー倉見集落登山口ー27号ー立ち寄り湯:みかた温泉きららの湯:15時15分〜16時)ー若狭三方ICー舞鶴若狭道ー北陸道

注意:登り口の林道登山口(標高350m)が明確でないので、高度計やGPSで判断するまた白い杭(林道白屋線)から少し歩くとP369稜線が見える場所があるそこから斜め登り5分すると稜線に出る。(下山ルートの場合は、P369稜線から右側に林道白屋線が確認できます。)


<参考時間>
林道白屋線車駐車地点標高170m9時15分ー大草原12時ー三十三間山ー大草原13時下山開始ー倉見集落14時25分着
<登頂記録>
2017年4月16日 倉見集落登山口ー轆轤山&三十三間山(下山ルート確認の為)・・・・・三十三間山・轆轤山


     

歓喜の声と感動が伝わる若狭湾展望縦走ルート歩き


      

三重嶽・今津武奈ヶ嶽展望が楽しめる轆轤山ーP692−P711ー倉見分岐ルート


       

大草原からの常神半島(つねがみはんとう)&三方五湖・若狭湾・久須夜ヶ岳・青葉山展望昼食&大休憩・昼寝最高です


<お花のおもてなし>
          


                   



  

参考文献:若狭の山へようこそby小浜山の会HPより