笑顔と感動に出会う旅

道宗道 高清水山




2017年6月11日 旧五箇山街道(道宗道)から高落場山・高清水山


たいらスキー場から朴峠牛方をしのぶ石畳の道を歩き、朴峠から「南砺市へそ」を経由して高落場山・三方尾根分岐から草沼山(三等三角点) 林道高清水線からひだまり峠を通り道宗道の最高地点・高清水山1145m・6.4kmを歩きました。
高落葉山1122mと高清水山1145m二山は、「富山の百山」(富山県山岳連盟)に選定されている。2016年5月15日行徳寺からたいらスキー場9.6kmとたいらスキー場から高清水山6.4kmで、道宗道・全長約30kmの16km歩きました。


           

高清水山(たかしょうずやま)から大展望


<行程>
たいらスキー場駐車場標高620m−里山橋ー朴峠登山口ー(石畳・立石・お助け小屋跡)−朴峠ー南砺市へそ標高1033m−高落葉山1122mー奥つくばね山(大滝山)分岐ー三方尾根分岐ー草沼山1080.6m・三等三角点ー三方尾根分岐ー林道高清水線高落葉山登山口ーひだまり峠ー竜の背中・高清水山登山口分岐ーオエズコの頭ー高清水山1145m−明神池手前でタイムアウ


<参考記録>
たいらスキー場5時55分ー立石6時25分ーお助け小屋あと6時43分ー朴峠6時46分ー(ルート判断ミスの為30分ロスタイム)−南砺市ヘソ7時34分ー高落葉山7時53分ー大滝山分岐8時25分ー三方尾根分岐8時28分ー草沼山8時35分ー三方尾根分岐8時42分ー高落葉山登山口(林道高清水線)8時57分ーひだまり峠9時08分ー高清水山登山口&竜の背中分岐9時18分ー高清水山9時58分から明神池方向10時25分タイムアウトー高清水山10時51分下山開始ー高清水山登山口11時21分ー高落葉山登山口11時42分ー三方尾根分岐11時55分ー高落葉山12時22分ー南砺市へそ12時45分ー朴峠13時25分ー立石13時55分ーたいらスキー場駐車場14時26分
ご注意:朴峠にある中部北陸自然歩道の案内板の裏側に「南砺市へそ経由高落葉山登山口」がある 林道歩き×


         

高落葉山から見た白山連峰

高落葉山標高1122mから「良い夫婦の山」とも呼ばれ、夫婦登山者が多い


         

高清水山から見た北アルプス連峰



<南砺市のへそ>
地理的中心にある場所  北緯36度27分11秒 東経136度55分10秒 標高1033m

<高清水山・たかしょうずやま>
頂上直下などに広い湿地帯があり、雨水が湧出することが「たかしょうず」の語源とも言われている。地元では、「山」を付けず「たかしょうず」と呼ばれている

<道宗道ルート上にある山の登頂記録>
1999年 6月 6日 若杉ー高落葉山
2001年 6月10日 井口ー扇山
2004年 6月13日 赤祖父山
2007年11月11日 たいらスキー場ー朴峠
2008年 1月27日 高落葉山
2008年 2月17日 サンタ森ー大寺山
2008年 3月27日 高落葉山
2008年 4月27日 縄ヶ池ー竜背中ーオエズコの頭
2008年 5月24日 唐木峠ー朴峠ー立石ーたいらスキー場
2010年 3月14日 サンタ森ー赤祖父山
2011年 2月27日 井口椿湯ー赤祖父山
2012年 1月 1日 閑乗寺ー八乙女山
2013年 2月 3日 閑乗寺ー八乙女山
2015年 1月 2日 閑乗寺ー八乙女山&風神堂・・・・八乙女山&風神堂
2016年 3月27日 井口椿湯ー扇山の福寿草・・・・扇山の春
2016年 5月15日 道宗道:行徳寺からたいらスキー場・・・・道宗道 宮谷の頭



                         

ブナ展示作品  兜  ぞう



                     

 ぶなコブ              高清水山山頂二股ぶな




               

「どうしゅさまのかよいみち」と刻まれた石碑があるひだまり峠            癒しのブナ登山道





<お花のおもてなし>


                     



                     



                 




                                 

参考文献:富山の百山(北日本新聞)・古道 道宗道(どうしゅうみち)・・道宗道の会