笑顔と感動に出会う旅

泰澄の道・六所山



2017年11月 5日 泰澄の道 六所山(元別山)698m「丹生山地の最高峰」・越知山612.5m


丹生山地の最高峰六所山は、若き日の泰澄が修行した越知山の元別山であった。また元治元(1864)年9月福井の豪商駒屋善右衛門ら開運講が中心となって室堂から六所山まで一丁(約109m)毎に地蔵(丁石仏)を59躯を設置し、六所山山頂に聖観音石像のお堂を寄贈した

明治維新の廃仏毀釈などの出来事から現在残った地蔵25躯しか現存していない。 

越知山泰澄塾が中心となり、平成5年から「泰澄の道」20.5kmを整備して、平成26(2014)年6月8日山頂に、聖観音のお堂が150年ぶりに再建され、泰澄の道が全部開通した。

             

新花立峠からの六所山


行程:福井県丹生(にゅう)郡越前町 

奥糸生多目的集会施設(旧小川分校)「駐車場・トイレ」行者道コース登山口ー1〜5合目ー木ノ実ルート分岐ー独鈷水ー6〜9合目ー別山・展望台・越知神社・越知山頂分岐ー別山ー展望台ー花立峠554m・越前西部林道3号・花立峠コース登山口ー旧花立峠ー林道3号ー登山口ー雀ヶ峠580m・悠久ロマンの杜分岐ー小六所山642m−林道歩きー六所山登山口ー六所山698m・二等三角点 


注意:花立峠登山ルートは越前西部林道3号(舗装道)を歩いて登山道に入るので、登山道口確認必要です。また地図に記載してない広い作業道(未舗装)や案内板が倒れている分岐登山口また新花立峠ー雀ヶ峠間&小六所山ー六所山間2か所不明瞭な登山道あります

奥糸生多目的集会施設(旧小川分校)登山口ー120分ー別山・展望台・越知神社・山頂分岐ー15分ー展望台ー25分ー花立峠ー25分ー雀ヶ峠−25分ー小六所山ー30分ー六所山(登り4時間

下山:六所山ー60分ー花立峠ー40分ー越知山ー90分〜120分ー登山口(越知山登頂経由下山3時間10分〜3時間40分


参考:奥糸生多目的集会施設駐車場6:20ー木ノ登山口分岐7:22ー別山・展望台・越知神社・山頂分岐8:22ー展望台8:38〜8:50ー花立峠9:10−旧花立峠9:15−雀ヶ峠9:37−小六所山9:54−六所山10:35〜10:50−小六所山11:19−雀ヶ峠11:50−花立峠12:14−越知山12:58−独鈷水分岐14:27−登山口15:17

落葉した登山道は、滑りやすい。特に下り階段や段差道と下り坂道危険ですゆっくりと歩きましょう

台風の影響なのか、倒木が登山道を横切っています一部迂回路になる所があります注意して歩きましょう


          

小六所山から六所山はup・down尾根ルート歩き        雀ヶ峠580mからの小六所山



旧花立峠
この峠から望む加越国境・越美国境と、その奥にある白山が鎮座する場所、かつて白山の伏拝所ではないかと言われている。 越知山への参拝者が、六体の地蔵が安置される峠地蔵に草花を供えたことから花立峠と名前がついたと言われている。


           

平成26年6月8日に聖観音のお堂が150年ぶりに再建         六所山からの越知山展望

360度の展望・北は国見岳・日本海 東は、白山・越前甲・別山・東南は、荒島岳・経ヶ岳・文殊山素敵な展望が楽しめる

            

  日本海展望も楽しめる休憩場所               六所山の紅葉



           

越知山の紅葉


丹生山地は、遥拝の地としての説なのか!水銀の産地説なのか!
「丹生」の字が「にゆ」:朱のような赤土が多い山地。「たいせい」:「旦生」「一年を通じて早くから日の出が拝める土地
この山地で、「丹砂(朱砂)」などの鉱物資源の採掘にも係わりのある「丹生一族」が居住していたからこ人名が郡名になったかもしれない説また奈良東大寺の大仏の鍍金には、大量の「金」と「水銀」が必要であったので、行基が泰澄大師に協力をお願いに来たと考えられる。 小浜市・美浜町などに「丹生神社」が祀られていることから水銀の採堀や精錬に係わる一族がいたと考えられる。また「遠敷は奈良時代に「小丹生」であり、「霊水」ではない「水銀」を東大寺の大仏の金メッキ用に送り届けたと考えられる説。
丹生山地は昔から人々が雲に隠れて滅多に姿を見せない白山を神の坐(いま)す霊山として礼拝し信仰してきた 遥拝の地と考えられる説。歴史的ロマンがある丹生山地である。


泰澄の道:登頂記録
2016年12月18日 越知山612.8m 大谷寺の裏山(元越知山または堂山)・・・・・越知山・大谷寺

次回は、平成26年5月に整備された「木ノ実谷コース」・4月〜5月オオイワカガミの群落が咲く時期に落差40mの「かまが谷の瀧」・なかん瀧・大きな自然石にお題目を掘った「お題目岩」・「慶松堂跡」などが楽しめるコース歩きたいね。登山口は、奥糸生多目的集会施設より2km上流にある

心に響くフォトムービーを楽しみませんか!


操作:クリックー開く&クリックーダウンロードー画面の横縦サイズ広くして楽しんでください。

泰澄の道 六所山&越知山



ochi.mpg




御山再興、地蔵設置の修復、木ノ実谷コースの整備、六所山などの「泰澄の道」の整備に、越知山泰澄塾や日本山岳会福井県支部の皆さんのお陰で、楽しく安全に歩くことが出来ました ありがとうございました。  合掌

         


参考文献:越知山・泰澄の道、No3,No4 (越知山泰澄塾)・案内掲示板より