笑顔と感動に出会う旅

イルミネーション




2017年12月23日 なばなの里ウィンターイルミネーションと千代保稲荷神社


今回は、北日本観光旅行ツアー 「滋賀県・岐阜県・三重県日帰り なばなの里ウィンターイルミネーション
滋賀県:ローザンベリー多和田「煮込みとグリルのバイキング&20種類のスィーツバイキング」と岐阜県:室町時代創建、「おちょぼさん」の愛称で親しまれる千代保稲荷神社と参道散策、三重県:光の祭典・作品テーマ「くまもとだモン」なばなの里イルミネーションとベゴニアガーデンを楽しみました。

                           

                           

「くまモン」が登場する‘’くまモンのふるさと紀行”



<スケジュール>
金沢駅9:00−北陸道ー米原IC−滋賀県米原市:ローザンベリー多和田(バイキング料理)ーmm米原IC−大垣IC−岐阜県海津市:千代保稲荷神社&参道散策ー三重県桑名市:なばなの里イルミネーションー国営木曽三川公園イルミネーション(車窓から見る)−大垣IC−名神ー養老SAー米原JCTー北陸道ー南条SA−金沢駅


<千代保稲荷神社>
京都・伏見稲荷や愛知・豊川稲荷と並び「日本三大稲荷」の一つと紹介されることもある千代保稲荷神社
地元では、お千代保稲荷(おちょぼいなり)と呼ばれることが多く、通称「おちょぼさん」として親しまれている
今から約550年ほど前の文明年間に、森八海が八幡太郎源義家から分家する際、「千代、代々に保っていけ
」と賜ったのが始まりと伝えられている。
商売繁盛・家内安全のご利益がある神社とされ毎月末の日夜から翌日一日の明け方にかけて夜通しで「月越参り」という縁日が開催される
油揚げとロウソク(セットで50円)をお供えする。作法:二拝二拍手一拝
参道は、東口から南口まで約700m 両側に川魚料理や漬物、串カツ、草餅などの店、約120軒ほどの店が立ち並びます


<なばなの里イルミネーション:今回のテーマ「くまもとだモン!」>
くまモンのふるさと紀行〜阿蘇や天草、熊本城など日本の美を象徴する熊本の美しい景観がモチーフ
「くまモン」が登場し、繊細かつ鮮やかな景観を再現する。
光のトンネル(2か所)・光の雲海・光の大河・ツインツリーなど感動演出がいっぱい!

心に響くフォトムービー

「なばなの里イルミネーション」

操作:クリックー開く&クリック〜ダウンロード(2分〜3分)


aichigenn.mpg




                           


ベゴニアガーデン


参考文献:北日本観光旅行ツアーチラシ・おちょぼさん参道散策MAP・なばなの里イルミネーションチラシ




参考:砺波チュ-リップ公園イルミネーション