笑顔と感動に出会う旅

蟹ノ目山・加賀高倉山




2018年5月 6日 シャクナゲ群落を求めて、加賀市山中温泉荒谷町から江沼(加賀南)中央山塊の最高峰蟹ノ目山(がんのめやま)689m小谷・大平尾根周回ルートと九谷町千束川沿い登山口から大日山縦走尾根前峰加賀高倉山836.1mのシャクナゲの花に誘われて2山登頂歩きしました。


              

              

<行程>石川県山中温泉荒谷町地域から蟹ノ目山。山中温泉九谷町地域から加賀高倉山。2山登頂歩き
◎蟹ノ目山周回ルート
荒谷町東谷生活改善センター駐車場標高100mー猪ノ谷林道大平尾根登山口分岐ー石楠花尾根登山口標高190mー1.3km標識ーあと1000m標識ー中間点標識ー菜畑標識ー市ノ谷・山頂分岐ー蟹ノ目山689mー荒谷・市ノ谷分岐ー大平尾根ー池平ー大平尾根登山口ー猪ノ谷林道ー東谷生活改善センター駐車場
注意:1.3km標識と杉林ジグザグ道が分かりにくいので、左斜面を注意して歩く

参考:2017年5月21日 蟹ノ目山・市の谷周回ルート・・・・・・・・・蟹ノ目山周回

コースタイム
東谷生活改善センター(40分)ー大平尾根登山口ー(110分)−蟹ノ目山ー(80分)−東谷生活改善センター

東谷生活改善センター5:50−小谷尾根石楠花コース登山口6:30−1.3km標識6:50−中間点7:05−菜畑7:30−市ノ谷・山頂分岐7:55−蟹ノ目山8:05ー大平尾根・池平8:59−大平尾根登山口9:11−東谷生活改善センター駐車場9:35


◎加賀高倉山 県道153号ー県民の森:立杉峠越えー山中温泉九谷ー千束川と大聖寺川合流付近千束川沿い
登山口は、橋の手前右側にコンクリート駐車場スペース(2台程度の広さ)標高280mーロープ急登ーシャクナゲ群落ー悪魔の手ー大岩尾根ー試練の木(身を裂かれとも生きる)−縁結びの木ー加賀高倉山標高836.1m(三等三角点 点名高倉)

2012年加賀山岳会の皆さんで、登山道整備されて出来た登山道 その後真砂谷の頭・徳助の頭・大岩・徳助新道口まで登山道整備されているらしい。4月下旬に挑戦したいね!楽しみです。
注意:下山時は、標高750m〜600mまでの大岩と細尾根と標高400m〜登山口まで足元注意です。
2016年5月に転倒骨折で、ヘリ救助搬送されましたゆっくり休んで下山しましょう。

コースタイム
駐車場や登山口が分からないので、30分ほどロスタイム
加賀高倉山登山口11:00−加賀高倉山12:30〜12:45ー登山口駐車場2:23

立ち寄り湯>山中温泉総湯菊の湯 入浴料 440円

参考文献:新・分県登山ガイド:石川県の山(山と渓谷社)


                           

蟹ノ目山山頂からの白山展望



                               
                               
              
              

お花のおもてなし・縁結びの木・悪魔の手




                           

加賀高倉山山頂からの小大日山・大日山・加賀甲



シャクナゲの時期に訪れたい大聖寺川・千束川・大内谷川流域と加賀南部の山々

富士写ヶ岳・小倉谷山・火燈山・菅倉山・登頂記録


1998年11月15日 我谷登山口ー富士写ヶ岳
2000年10月 1日 我谷登山口ー富士写ヶ岳
2002年 4月28日 大内登山口ー富士写ヶ岳ー火燈山ー吉谷登山口・大内峠越ー大内登山口
2005年 4月24日 枯淵登山口ー富士写ヶ岳ー我谷登山口ー枯淵登山口周回ルート
2009年 4月29日 大内登山口ー富士写ヶ岳・火燈山ー吉谷登山口ートンネル歩きー大内登山口
2010年 4月24日 大内登山口ー富士写ヶ岳
2011年 4月24日 吉谷登山口ー火燈山
2014年 4月27日 大内登山口ー火燈古道ー火燈山ー富士写ヶ岳ー大内登山口・・・・火燈山、富士写ヶ岳
2016年 4月27日 大内記念碑公園ー火燈山ー富士写ヶ岳周回ルート・・・・・火燈古道・不惑新道
2017年 5月 7日 菅倉山923。8m・・・・・・・菅倉山


蟹ノ目山周回ルート(石楠花コース・頂上・太平尾根)


                           



加賀高倉山ルート(千束川沿い登山口から標高836m加賀高倉山)


                           

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て同院発行の数値地図50000(地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平24情使 第162号)