笑顔と感動に出会う旅

富山地方気象台・クリーンセンター





2018年6月12日 富山クリーンセンター・富山地方気象台


南砺市民大学「人と自然・文化」フィールドワークに参加しました。

生活の中でごみを減らす4R(リフィーズ・リデュース・リュース・リサイクル)運動を心がけ

資源の有効利用とごみを出さない、ごみとなる物を持ち込まない生活をすることを確認した

富山地方気象台では、地球温暖化による「いま」と「21世紀末」の気温上昇・降水量・夏日

真夏日・熱帯夜の増加・短時間強雨・冬期の降水量減少による生態系や災害・社会生活の

影響と富山県の気候変化について・露場(ろじょう)にある観測装置や庁舎屋上にある観測

(風向風速計・日照計など)・生物季節観測の開花や発芽・動物の初見や初鳴の観測場所

 気象状況を監視する予報官室内見学など素敵なフィールドワーク 曇り天気の1日でした。



                                                   




富山地区広域圏クリーンセンター



                                                 



富山地方気象台



                                                 



露場(ろじょう)


<日程>
福光福祉会館9:00〜9:10−福野スマートIC(東海北陸道&北陸道)−流杉スマートICー富山クリーンセンター10:30−12:10−とやま自遊館12:40−13:10−富山地方気象台13:20−15:10−福光福祉会館16:10