笑顔と感動に出会う旅

猪臥山周回




2018年9月23日 霧海を前に天上の気分を楽しめる猪臥(いぶし)山1519m周回歩き


飛騨山地のほぼ中央に位置にあり、飛騨古川盆地の西にある山。冷たい空気が盆地の底に集まり朝霧(盆地霧)が発生し霧海(むかい)が見られる。飛騨をとりまく白山・御嶽山・乗鞍岳・穂高連峰・立山連峰・金剛堂山・白木峰が一望できる山として残雪期から登山者が訪れる。
「ぎふ百山(124座)」 二等三角点 点名池本山


                   

霧海(むかい)と乗鞍岳・穂高連峰


<行程>
東海北陸道清見ICーR158(高山市街地方面)−卯の花街道(県道90号)飛騨古川方面ー彦谷の里キャンプ場ー卯の花街道ルート登山口P−P1285−P1456(山頂まで1km)−猪臥山(二等三角点:点名池本山)−神社ー中央ルート分岐ー展望台ー林道出合&2か所の電波塔ー電波塔ー林道歩きーガードレールと電波塔登山口2km表示ー入口まで500m−林道出合ー電波塔登山口ー林道ゲートー県道90号−卯の花街道ルート登山口駐車場

参考:*卯の花街道登山口から山頂まで約4km標高差約500m約3.5時間 *電波塔登山口から山頂まで約5km標高差約530m約5時間 *中央ルート(猪臥山トンネル付近)約3.5km往復約4時間・・・飛騨高山彦谷の里HPより

<コースタイム>
卯の花街道登山口標高1010m気温9度 6時12分出発ーP1285 7時ーP1456(山頂まで1km)8時6分ー猪臥山 8時29分〜9時14分ー神社9時16分ー展望台9時52分ー電波塔10時20分ーガードレールと登山道表示板10時42分ー入口まで500m表示板11時15分ー林道出合(山頂まで5km)表示板11時20分ー林道ゲート11時33分ーミズナラ巨木(きりこしのナラ)調査11時50分で終了ー林道ゲート12時02分ー登山口駐車場12時12分:7台駐車



         

山頂からの白山連峰                     猪臥山神社


猪臥山1519m:「いぶせやま」・「いのぶせやま」と呼ばれる。二等三角点 点名池本山 ぎふ百山(124座)
季節を問わず霧海(むかい)が見られ、霧海の向こうに広がる白山連峰・金剛堂山・白木峰・毛勝三山・立山連峰・穂高連峰・乗鞍岳・御嶽山が遥拝できる山として残雪期から晩秋まで登山者が登る。

                   

毛勝三山・剣岳・雄山・薬師岳・黒部五郎岳



     

山頂から神社&電波塔方面を歩く。       ガードレール壁林道から下山登山道入口地点


注意:卯の花街道登山口から周回する場合は、山頂から山の神の社裏に電波塔登山口登山道があります.
鞍部付近に中央ルート分岐あり、鞍部から電波塔方向登山道歩き 周回ルートで最も注意する地点は、電波塔から林道歩き右側にガードレール壁標高1400m付近に電波塔登山口まで2km表示板から登山道へ入ります。(ここを見逃すと登山道に戻れない)



                        


中央ルート登山口




                   

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000(地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平24情使 第162号)