笑顔と感動に出会う旅

オトチの岩窟&木之本地蔵院




2018年11月18日 滋賀県長浜市 オトチの岩窟周回歩きと木之本地蔵院


今回は、お二人(奥様とお友達)は、鶏足寺・石道寺紅葉散策歩きと己高閣&世代閣拝観
己高庵の裏手にあるオトチの岩窟尾根ルートで、標高560mにあるオトチの岩窟 標高327m林道登山口へ下る 楽ちん林道歩きと思ったが倒木による障害物林道周回歩きになりました。眼の仏さんと知られる寺「木之本地蔵院」で、合掌


           

オトチの岩窟


<石田三成とオトチの岩窟>
慶長5年(1600)9月15日 関ヶ原合戦場から再起を図るため逃れた石田三成は同月21日 朋友・田中吉政によって捕らわれの身となりました。この時、三成が捕獲寸前まで身を潜めていたと言われているオトチの岩窟です。標高約560m、三成が幼い頃に修行をしていたと伝わる法華寺の北 「北谷」と呼ばれている山の中腹にある。

<行程>登り(尾根ルート)約1時間30分 下り(林道ルート)約50分
駐車場ー己高庵標高163m尾根登山口ー三等三角点327.5(点名古橋)−327.5m鉄塔ー峰の大岩ー470m鉄塔ー三角点・オトチ岩窟分岐ー522.4m四等三角点(点名・川合)−尾根分岐ーオトチ岩窟ー327m林道登山口ー林道ー中ノ谷分岐ー駐車場

<参考>北陸道木之本ICー8号線ー千田北ー国道303号
駐車場9時20分ー第1鉄塔9時56分ー峰の大岩10時05分−第2鉄塔10時17分ー522.4m四等三角点(点名・川合)10時26分ーオトチ岩窟10時58分〜11時15分ー327m登山口11時30分ー中ノ谷分岐11時54分ー駐車場12時10分ー己高庵食処「こだかみ」ー国道365号ー木之本地蔵院ー北国街道ー365号ー栃ノ木峠ー北陸道今庄IC



               
               


                       

峰の大岩


                      

標高560mにある大蛇(おろち〜オトチ)の岩窟


2017年11月26日 己高山周回歩き・鶏足寺(旧飯福寺)・石道寺紅葉散策・・・仏教遺跡と己高山

                


<木之本地蔵院>眼の仏さんとして知られる寺
寺の歴史は古く、白鳳時代に遡ります。空海、木曽義仲、足利尊氏、足利義昭も参拝した記憶があります
庭園は、徳川時代中期の代表的な蓬莱様式

              
              

木之本地蔵院


参考文献:「石田三成と古橋のご案内」より・・古橋史跡文化保存会・己高庵(株ふるさと夢公社きのもと)

              

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000(地図画像)、数値地図25000(地図画像)、及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。  (承認番号 平24情使  第162号)