笑顔と感動に出会う旅

斑尾高原




2019年 6月 9日 斑尾高原トレッキング


斑尾山1381.5m(一等三角点:点名斑尾山、三百名山)は、北信五岳(妙高山・黒姫山・戸隠山・飯綱山)の一峰、四山は、2000m前後で並んでいるが、斑尾山は、東に離れている
斑尾高原トレッキングは、3つの山頂、3つの湿原、そして4つの池、沼と点在するブナ原生林を結ぶ総延長約50kmを結ぶコースまた新潟と長野の県境である関田(せきだ)山脈のほぼ尾根沿いを縦走する延長約80kmのロングトレイル「信越トレイル」の起点である。


<行程>妙高市豊葦地区 豊葦遊森の館(小規模作業施設)
遊森(ゆうしん)の郷(さと):赤池駐車場ー袴湿原トレイル登山口ー1.3km−袴岳&袴湿原分岐ー1.5km−袴岳1135m(三等三角点 点名袴嶽)ー赤池&袴湿原分岐ー0.8km(袴湿原)ー万坂峠(万坂・山頂トレイル2.8km)ールビナストレイル分岐(サ)−ぐん平街道分岐(キ)−北山頂1352m(カ)−斑尾山1381.5m(一等三角点 点名斑尾山)−大池&大明神岳分岐ー大明神岳1360m−0.3km−斑尾山(ア)ー0.5km−北山頂(カ)ーかえでの木トレイル1.5kmーぐん平街道分岐(コ)ー0.5kmー(ト)地点ー沼の原湿原東トレイル口(テ)−2.2km−沼の原湿原(ヌ)ー湿原周回ー赤池分岐(ニ)ー2.2km−赤池駐車場

<参考>R18ー妙高高原ーR96(飯山妙高高原線)−R504(三水中野線)−R97(飯山・斑尾・新井線)
赤池P−袴湿原トレイルー袴岳ー万坂峠ー万坂・山頂トレイルー斑尾山&大明神岳ーかえでの木トレイルー沼の原湿原東トレイル&中央トレイルー沼の原湿原周回ー赤池P周回歩き

赤池・豊葦遊森の館駐車場4:50−袴岳登山口5:08−袴岳1135m5:43〜5:47−袴湿原&赤池分岐6:17−万坂峠(タ)6:35ー(サ)地点7:00−(キ)地点7:11ー北山頂1352m(カ)ー斑尾山1381,5m(ア)8:04−斑尾大池&大明神岳分岐ー大明神岳1360m8:10〜8:25ー斑尾山8:31〜8:38
−北山頂(カ)8:47ー沼の原湿原東トレイル口9:30−沼の原湿原10:01〜11:20ー赤池・駐車場11:51

<他の斑尾山登頂ルート>古海・菅川・荒瀬原ルートは、山腹を林道が横切っているので、周回?
斑尾大池ー斑尾山ルート
古海(ふるみ)−大明神岳ー斑尾山
菅川ー石原山ー大明神岳ー斑尾山
荒瀬原ー石原山ー大明神岳ー斑尾山

<参考:童謡「ふるさと」>
童謡「ふるさと」の兎追いしかの山は、斑尾山で、小鮒(こぶな)な釣りしかの川は、斑川のことである 作詞者の高野辰之は、長野県中野市(豊田村)の生まれの国文学者 紅葉、春の小川などがある。


<北信五岳登頂記録>
2000年 7月29日  妙高山・火打山
2005年10月 9日  妙高山・火打山
2007年 8月15日  黒姫山
2014年10月12日  飯綱山ー瑪瑙山・・・・・・飯綱山
2016年 6月12日  瑪瑙山ー飯綱山・・・・・・飯縄(飯綱)山周回


      

野尻湖、飯綱山、黒姫山、妙高山展望を楽しめる大明神岳1360m


       

ゆっくり休んで北信五岳(妙高山・黒姫山・飯綱山・戸隠連峰)と野尻湖展望


       

ブナ林を歩く袴岳ルート


       

袴岳山頂ブナ林



        

袴岳1135m(三等三角点 点名袴嶽)からの妙高山





       


       


                                           



     

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て同院発行の数値地図50000(地図画像)、数値地図25000(地図画像)、及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。 (承認番号 平24情使 第162号)

参考文献:斑尾高原観光協会、信越トレイルクラブ事務局、信州山岳ガイド(信毎書籍出版センター)、長野県の山(山と渓谷社)