笑顔と感動に出会う旅

外出自粛・三密





4月7日新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態を7都道府県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・福岡県)に宣言した。4月13日石川県・14日福井県は、県独自の緊急事態宣言を発令し、密閉・密集・密接や県外へ不要不急の往来自粛や県外からの不要不急の来訪自粛を県民に要請しました。16日「緊急事態宣言」対象地域を全国に拡大され、北海道・茨木・石川・岐阜・愛知・京都を特定警戒都道府県とした。
「換気の悪い密閉空間」「人の密集」「密接した近距離での会話や発声」「3密」がクラスター(感染集団)のリスクとなる。また「自分が感染しているかもという意識が」感染予防になる。
5月4日全都道府県を対象とした新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言を5月31日まで延長された。
都道府県別人口10万人あたりの累計感染者数を5月8日時点で東京33.8人・石川24.1人・富山20.8人・大阪19.5人・北海道17.5人
福井15.8人 首都圏・北陸地方などが高い状態です。
14日「特定警戒都道府県」の石川・岐阜・愛知・茨木・福岡5県を含む39県が解除された。「10万人あたりの感染者が0.5人程度以下」解除基準値。12日富山県1.054人・石川1.318人だが、特定施設での集団感染が主で、患者を受け入れる病院のベッド数に余裕があるので、解除された理由。
21日大阪・兵庫・京都の3府県緊急事態宣言を解除された。
人と人との接触機会を減らし、外出・会合・会食の自粛や他県との往来の自粛。「うつさない・うつらない」ような行動する事が重要ですね。
5月25日首都圏の1都3県(東京都・神奈川・千葉・埼玉)と北海道が解除され、新型コロナウィルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を約1か月半(49日間)全面解除された。
6月19日首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や北海道との移動自粛が解除された。




 

散歩:南砺市高屋