笑顔と感動に出会う旅

飯降山  越前おおの 飯降山884.3m



2015年4月19日 午後から降水確率が高い予報の為、みくら清水登山口からほたる里登山口に変更 飯降山(いいふりやま)を地元では、御嶽さんと呼ばれているまた国土地理院2万5千地図には、大岳と明記してある 山名伝説 2つあり 三人の尼さんが修行していると空から飯が降ってきた伝説や開山した泰澄大師が修行していた出来事からの名前の由来がある また荒島岳と背比べして負けてしまい小石をもって登頂すると願いがかなうという伝説の山                登頂記録:2014年11月23日「みくら清水登山口ー飯降山三角点」飯降山


 場所:大野市上丁(かみようろ)ゲンジボタルやヘイケボタルが生息している地域また奈良時代に牛ヶ原荘として東大寺や醍醐寺の領になった歴史のある米の産地、最近は、天空の城・大野城撮影場所の登山口として



                                                       





今回の登頂ルート:ほたるの里丁標高180m−戌山城址・飯降山分岐ー三角点329.3m−御堂登山道分岐ー御嶽神社ー飯降山山頂884.3m−奥の院ーほたる里・戌山城址分岐ー天空の城・大野城撮影場所ー戌山城址跡ーみくら清水登山口
 山頂の三角点は、雪の下 大杉の下で、石仏様と山仲間9名一緒にゆっくりと休息しました。 戌山城址跡付近のイカリソウ群落や郭付近やみくら清水ルートはカタクリロードでした 春・紅葉と楽しめる飯降山です素敵な思いでありがとう感謝と感動でいっぱい