笑顔と感動に出会う旅

栂海新道



 2014年8月1日、2日、3日 涙 感動 感謝 朝日岳・栂海新道縦走路
 アルプスから日本海へ憧れのルート 日本三百名山 ふるさと山 越中百山(123座) 朝日岳2418m




             


 今回は、天険コミュティ広場駐車場(下山口)から北又小屋標高651mまで黒東タクシー利用になります
 湯ノ瀬・北又線(町道)は、一般車両通行禁止の為、朝日町から1人様1000円補助制度を活用しました

  <北又小屋ー朝日小屋(1日目)登頂ルート>
 北又小屋ーつり橋ー1合目840m−2合目940m−3合目1020m−4合目1140m−5合目1300m水場あり
 ー6合目1390m−7合目1500m−8合目1630m−9合目1720m−イブリ山1791m休憩ーヤセ尾根ロープ
 ー夕日ヶ原ー朝日平ー朝日小屋標高2150m
 「イブリ尾根は、風通しが悪く、暑くて急登です ゆっくりと登りましょう」
 登頂時間 北又小屋標高651mー4時間ーイブリ山ー1時間ー夕日ヶ原ー40分ー朝日小屋標高2150m

                

北又ダム下流のつり橋からイブリ山へ       イブリ山ーヤセ尾根ロープ登攀ー夕日ヶ原ー朝日平ー朝日小屋


 <朝日岳>
朝日岳は、古くから恵振岳(えぶりがたけ)恵夫理ヶ岳(えぶりがたけ)とも称されていた
「えぶり」とは、水田の土をならす農具のこと
夕日ヶ原は、朝日町生まれの登山家塚本繁松が命名し 天上の楽園と絶賛した


                        
                        


               


 <朝日小屋ー黒岩平ー栂海山荘(2日目)登頂ルート>
朝日小屋ー朝日岳2417.9mー吹上コール分岐ー栂海新道ー照葉ノ池ーアヤメ平ー黒岩平ー黒岩山1623.6mーサワガニ山1612.3m−北又ノ水場ー犬ヶ岳1592.5m−栂海山荘テント泊

             

    朝日岳ー長栂山ー黒岩山ーサワガニ山大縦走ルート展望



<栂海新道の自然>
 <地質>
朝日岳は、古生代の変成岩や蛇紋岩、黒岩山より中生代ジュラ紀 白亜紀の地質 
菊石山では、ジュラ紀、来馬層群のアンモナイトやシダ植物が見つかります
白鳥山南斜面では、二枚貝、ポドザミテス、クラドフレビス、イチョウ、ベレチテスなどの植物化石が多く発見されます
二本松峠付近から白亜紀礫石から親不知火山類に変わり、ブナ林の高度限界に入ります

 <植生>
高山植物より亜高山ー深山ー低山ー温暖帯海岸植物の変化が見る事ができます
氷河期の生き残りである高山植物の群落も多く点在している


    
 立山 剣岳 毛勝三山              白馬岳 旭岳 

 <栂海新道>
朝日岳から親不知にいたる延長27kmにおよぶ縦走路
このアルプスと海をつなぐコースは、1971年新潟青海町「さわがに山岳会」により開設された
ツガの樹林を抜けて日本海に達するので、「栂海」と名づけられた


蓮華温泉・栂海新道分岐千代ノ吹上コール   黒岩平ー黒岩山ルートへ 赤い屋根の目的地は、雲の下にある

                         
                         

アヤメ平から黒岩平間は、高原湿原”桃源郷の世界” 「赤い屋根が、まだ遠い〜な〜」と感じた黒岩山

<アヤメ平〜黒岩平高層湿原>
チングルマ ミズバショウ ヒヨウギアヤメ ハクサンフウロ リュウキンカ イワイチョウ キヌガサソウ ワタスゲ
など百花繚乱を思わせる花の楽園


         

北又ノ水場で4Lの水加算で、やっと着いたね  今夜の小屋泊まり2人で貸切


                         

 <朝日岳・栂海新道の山 登頂記録>
 2000年11月12日 坂田峠ー白鳥山
 2001年 7月22日 中俣新道ー黒岩山
 2001年11月18日 坂田峠ー白鳥山
 2002年 8月16日 蓮華温泉ー雪倉小屋泊ー雪倉岳ー朝日小屋テントー朝日岳ー五輪尾根ー蓮華温泉
 2011年 5月 1日 天険コミュティ広場ー尻高山&親不知の海岸
 2011年 5月 4日 坂田峠ー白鳥山
 
                       

一番奥の山にある白鳥小屋そして日本海縦走ルート 「今日は長い1日になるぞ〜」

 

<栂海山荘ー白鳥山縦走ー栂海新道登山口(3日目)登頂ルート>
 栂海山荘ー黄蓮山ー黄蓮ノ水場ー菊石山1210m−ロープ・急登ー下駒ヶ岳1241m−白鳥山1287m
 ー坂田峠620m−尻高山677m−二本松峠ー入道山ーP416m−鉄塔ー鉄塔ー林道横断ー栂海新道登山口
 ー国道8号横断ー天険コミュティ広場

感動そして感謝と安堵感 白鳥小屋は1991年に建てらた屋根展望台から栂海新道ルートや日本海展望最高です
               

 <達成感と感謝・・・・ありがとう>
計画して3年 天気、道路、登山道の状態などで、延期又延期 やっと念願の栂海新道歩き出来ました
夕日ヶ原から朝日平間、北又ノ水場から犬ヶ岳間、坂田峠から8号線登山口間までの山歩きは、暑さと疲労が重なって足の運びが悪い時に、後から声を掛けて頂いたお陰で歩く事が出来ました。
あの声で、勇気と元気を頂きました本当にありがとうTAさん
又栂海新道開拓者 小野 健(2014年3月19日他界)や斉藤さん達の活動のお陰です
有難うございました