笑顔と感動に出会う旅

松根山・小原越&松根城跡



 2015年6月21日 小矢部市(富山県)と金沢市(石川県)の県境 松根山307.9m
 国指定史跡 「加越国境城跡群及び道」 松根城跡・小原越


                             




 「加越国境城跡群及び道」 (松根城跡・小原越・切山城跡)が国指定史跡に指定されます。
 金沢市の部分約11万4800平方メートル、小矢部市約1330平方メートル
 切山城跡は、21日現在 城跡は、不明瞭と藪状態 ご注意情報です.  次回へ

今回のルート:国道359号ー内山峠(トンネル)−松根町ーチェリーゴルフクラブ金沢東コースー松根城跡駐車場
交差点には、松根城跡の表示板あります。チェリーGC金沢東コースへGO
富山県側内山ルートは、21日現在 不明瞭と藪状態 ご注意情報です。

<松根城跡>
金沢市松根町、竹又町、小矢部市内山に所在する。加賀と越中の国境に位置 砺波丘陵の最も高い尾根筋である。
標高308mの山頂部を中心に造成されており、加賀平野や砺波平野へ眺望が良い場所。
南北440m、東西140mの規模があり、平坦面、切岸、堀切、横堀、土塁、櫓台、虎口、馬出などで構成されている
主郭は南北約30m、東西約30mの不整形な平坦面、城内に小原越を取り組んでいる
発掘調査によって門跡や小原越跡、堀跡、盛土跡など確認され、16世紀後葉土の土師器皿や越前焼甕、珠洲焼甕
9世紀頃の灰釉陶器や13〜14世紀頃の土師器皿、鉄釘などが出土している。
貞治2(1363)年と応安2(1369)年の古文書には、「松根之陣」などと記載また近世の書上帳や地誌類には、源義仲や洲埼兵庫、佐々成政の城と記載されている

<小原越(おはらごえ)>
小原越とは、現在の金沢市吉原町で北国街道から分岐し、宮野町から切山城跡を通り松根城跡の前の峠を越えて
小矢部浅地にいたる脇街道で、古くから利用された道である 「金沢市掲示板より」


                             




  難攻不落の名城・佐々成政が改修した松根城  空堀が取り巻く曲型的中世山城である

北側に二の丸、三の丸と2段の曲輪、横堀、竪堀、土橋で分断され2段、3段と曲輪や空堀が残る城跡





                               




本丸は、標高309mの松根山山頂にあり、東方砺波平野、富山湾、立山連峰

西方には、朝日山城跡、その向こうには、河北潟、金沢平野、日本海を一望できる


その歴史は、1183(寿永2)年木曽義仲が布陣したと伝え、次いで南北朝の争乱では、「松根陣」の名がある


また、1488(長享2)年と1550(天文19)年に加賀の一向衆徒が布陣したと伝えている

金沢市の掲示板より




                             



  <歴史>
織田信長が本能寺の変で死んだ後、羽柴秀吉と徳川家康が1584(天正12)年の小牧、長久手の戦いが拡大し
加賀の前田利家(羽柴秀吉側)と越中の佐々成政(織田信長の次男信雄と徳川家康)が争った 佐々成政は、標高308mに松根城築き、約4km西に前田利家が、切山城を築城した。
切山城は、越中側に、松根城は、加賀側にそれぞれ城の堀が小原街道(小原越)を遮断するように造られ互いに街道を封鎖したと見られる 戦い(1585年)は、秀吉の出陣で 前田利家が勝利し越中の西側は、加賀藩の支配下となった歴史的な場所

<参考年代>
天正10(1582)年 本能寺の変
天正11(1583)年 賤ヶ岳の戦い・・羽柴秀吉ー柴田勝家
天正12(1584)年 3月 小牧・長久手の戦い・・羽柴秀吉vs織田信雄・徳川家康
             8月 佐々成政が朝日山城(田近越)を攻撃
             9月 佐々成政が末森城を攻撃
            11月 秀吉と織田信雄が講和
               12月 秀吉と徳川家康が講和
天正13(1585)年 7月 秀吉が関白任官
             8月信雄を大将とする秀吉本陣が越中を攻撃
               倶利伽羅峠の秀吉本陣で、佐々成政降伏
             9月(閏8) 秀吉が富山城入城


                                   




         花姿は、虎の尾のようにみえるオカトラノオ

<義経岩 別名義経雨はらしの岩が国名勝に指定> 高岡市 雨晴海岸(富山県)
平安時代末期、源義経が京都から奥州・平泉へ落ちのびる際、にわか雨にあい、弁慶ら主従共々が、この岩の下で
雨宿りしたという伝説が残る義経岩

19日「加越国境城跡群及び道」を国指定史跡・「義経岩 別名義経雨はらしの岩」を国名勝に国の文化審議会が文部科学相に答申した、秋に正式に指定される・・マスコミ報道より
参考資料:金沢市埋蔵文化財調査年報&松根城跡国指定遺産記念講演会より