笑顔と感動に出会う旅

高妻山〜乙妻山



2015年10月4日 長野・戸隠裏山 高妻山(2352.8m)・乙妻山(2318m)

 


                               



今回は、十三仏縁起登山・乙妻山山頂にある十三虚空蔵菩薩登山の予定であったが、日本海に出来る雨雲の影響で視界不良の為 高妻山山頂で中止。 乙妻山は、山座展望の出来る日に登頂したいです。

<今回のルート>
高妻山・登山者無料駐車場ー戸隠キャンプ場ー戸隠牧場入口ー弥勒尾根・一不動ルート分岐ー弥勒尾根登山口ー六弥勒・一不動登山道分岐ー七観音ー九勢至ー十阿弥陀ー高妻山2352.8m−五地蔵岳1998m−五地蔵ー四普賢ー三文殊ー二釈迦ー一不動避難小屋ー「帯岩クサリ」−「滑滝クサリ」−大洞沢ー牧場入口ー牧場歩きー戸隠キャンプー駐車場




                                                     
                                                     





<乙妻山登頂記録>
2013年10月13日山頂(高妻山)付近の草木には雪が積もった。「この日が、初冠雪になった日」 その影響で登山道が滑りやすい状態なので、十一 アシクで中止 今回こそ、十二大日如来 十三虚空蔵菩薩・P2297から見る剣の峯「高妻山」の眺望、乙妻山からの山座展望を期待して登頂したが、視界不良で中止。次回こそ、「三回目の挑戦で登頂したい」

<戸隠表山・裏山>
八方睨から戸隠山・九頭龍山・五地蔵岳を「戸隠表山」と呼ばれる五地蔵岳から北方に続く高妻山・乙妻山の両山を「戸隠裏山」と呼んでいる

                       


<戸隠紅葉情報>
標高1500m以下の紅葉は、10日頃見頃でしょう。標高1500m以上は、見頃・1900m以上は、見頃終了。今年は、梅雨時期の少雨 8月の天候不安定と台風の影響で・・・・・? 紅葉は、「長野県の山に登って判断してほしい」と地元の登山者と観光関係者が伝えていた。

                       


<参考・未登頂談>
秋の飯綱山、戸隠山地域は、日本海に出来る雨雲の影響を受けやすいので、地元気象台の予報と少し違うので、注意して登山した方が良いかも!富山・呉東・糸魚川地方の天気予報を見て、登山をした方が良いと思う。