笑顔と感動に出会う旅

赤坂山・三国山


2013年11月17日 折戸谷ー粟柄越ー赤坂山823.8m−明王ノ禿ー三国山876.3m


                                       


<明王ノ禿から見る赤坂山>
<今回の登頂ルート>
福井県折戸谷登山口ー70分ー粟柄越ー20分ー赤坂山ー15分ー明王ノ禿ー20分ー分岐ー15分ー三国山
マキノスキー場・寒風 大谷山ー寒風途中で断念

                                                       
                                                       

<道案内>
北陸道・敦賀ICーR27−河原市から県道213号ー新庄ー松尾集落・渓流の里看板ー粟柄谷林道(舗装道路)
ー林道折戸線の表示板登山口まで1.6km(林道は、未舗装・路肩崩れや凹凸林道(車高の低い車注意)
登山口には、大きな表示板すぐ急登階段からスタート

                                                         


若狭と近江を結ぶ古道・粟柄越にある高さ約2.5mの巨岩三面の顔を持つ石仏・・古い峠道の一つ
江戸時代若狭には、佐柿、熊川、吉坂、粟柄の4ヵ所に関所が設けられていた。
粟柄の集落は存在しないが、粟柄谷、粟柄越の地名だけは今なお残っている


                                                         

広葉樹(コナラ・ミズナラ・ブナ)登山道 途中で小さな沢2ヵ所あり休憩に最適

                                   

赤坂山から見た三国山(みくにやま) 越前・若狭・近江の国境が交わる場所
三国山山頂からの展望は、よくない。

                                                           

明王ノ禿(めいおうのはげ):花崗岩が風化している。奇怪な露岩が並ぶ

                                                         

明王ノ禿から見る琵琶湖、マキノ町の田園地帯と知内川が流れる風景が楽しめる

                                                       

♪われは湖の子 さすらいの ♪旅にしあれば しみじめと 歌いながら大展望歩きしたいね
今回は、途中で断念しましたが、寒風ー大谷山縦走ルートで琵琶湖・日本海・白山連峰・伊吹山大パロラマ展望したね