笑顔と感動に出会う旅

餓鬼岳



 2014年9月28日 紅葉を求めて 餓鬼岳2647.2m

                           


<今日の登頂ルート>
白沢登山口標高993m−魚止めの滝標高1300m−最終水場標高1500m−大凪山標高2079m−百曲りー
餓鬼小屋ー餓鬼岳標高2647.2m
 白沢登山口から大凪山まで4時間、餓鬼岳まで6時間半



      





                           
                           

山の由来>
崩落地の多いところから「崖岳・がけだけ」と呼び、ガケが、ガキに転じて餓鬼の字をあてたのが一般的
百曲り地点は、特に登山者による落石に注意しましょう(ヘルメット着用もいいですね)

                  

雄山、剣岳、鹿島槍、爺ヶ岳、針ノ木、裏銀座縦走路(烏帽子岳、野口五郎岳、鷲羽岳)、燕岳、大天井岳、槍ヶ岳、

奥穂高岳の山座展望



                      

餓鬼小屋から中沢岳


       

標高1500m最後の桟橋、渡った所が最終水場   「魚止めの滝」花崗岩の白い岩を滑り落ちる


                       

黄葉がとても綺麗です  だけど紅葉の色が・・・・・・


「黄葉のメカニズム」
秋になると葉緑素(クロロフィル)の産生が減少し、黄色素(カロテノイド)が優勢になり黄葉に変わります。

「紅葉のメカニズム」
秋になると葉と枝の境に離層(コルク層)と呼ばれる細胞層を作り、栄養素や水分をストップしてしまう 
この時 葉緑素で作られた糖分は、葉に留まりアントシアニン赤色素に変わり赤色に見えてくる

「美しい紅葉」になるには、温度、光、湿度の四つの条件
○最低温度が、10℃以下になる事
○昼夜の温度差が大きいもど良い
○空気が澄んでいて、太陽の光を十分得られる事
○適当な降雨があり、湿度が得られる

<参考>
2011年 9月 7日富士山の最低温度ー1℃ 8月・9月上旬の気象状況「台風が多かった、多雨」
2012年 9月12日富士山の最低温度0℃  8月・9月上旬の気象状況「猛暑日が多い、前線による大雨」
2013年10月 2日富士山の最低温度ー2℃ 8月・9月上旬の気象状況「猛暑日が多い、大雨」
2014年 9月10日富士山の最低温度ー1℃ 8月曇りや雨の日多い9月上旬少雨・多照