笑顔と感動に出会う旅

丈競山


2013年10月27日 冠新道ー浄法寺山ー南・北丈競山周回



                                         


浄法寺山から見た南丈競山(みなみたけくらべやま)
南丈競山には、白山三所大権現の祠「二神山」がある
<今回の登頂ルート>
福井・板井市龍ヶ鼻ダム付近じょんころ広場P−林道榿ノ木線ー冠新道ー60分ー冠岳分岐ー浄法寺山ー南丈競山ー北丈競山ーじょんころ広場 (冠新道登山口から冠岳分岐まで急登60分が我慢、我慢です)

<登頂記録>
2001年5月20日 浄法寺青少年旅行村ーしし岩ー冠岳ー浄法寺山ー清水小場ー浄法寺青年旅行村
2003年6月22日 龍ヶ鼻登山口ー北丈競山ー南丈競山

                                                     

青色の実を付け、星形に開いた赤紫色の萼コントラストがとても美しい
 樹木名 クサギ 双子葉植物 合弁花類
 クマツヅラ科 クサギ属 落葉低木
名前の由来
木を折ったり、葉をちぎったりすると嫌な臭いがすることから。8月〜9月に筒状花の先端の5深列したしげ芳香のする
白い小花を集合して咲かせる。
昔は、リュウマチ、高血圧、下痢などの薬や、布を染める染料として使っていた。
江戸時代には、子供の疳の虫(かんのむし)を治す薬の木として使っていた。
「枝ながら 虫売りに来る クサギかな」  芭蕉
「行きすぎて 常山木(クサギ)の花の匂いけり」 富安風生

                                           

南丈競山・北丈競山・火燈山・小倉谷山・富士写ヶ岳展望(浄法寺山標高1052.8mから見る)
冠新道分岐ー浄法寺山登山道は、豊原寺白山禅定道です
*豊原寺白山禅定道
豊原寺―吉谷不動尊ー近庄峠ー冠岳ー浄法寺山ー大日岳ー堂原ー太田の中山ー市ノ瀬
豊原三千坊として栄えていた。また豊原禅定道には、8宿があり1)竹田吉谷不動尊 2)勝山岩屋鈴厳寺
3)大日如来の大日岳 4)中野俣牛の首谷 5)堂原(大道谷) 6)太田の中山 7)明谷の上 8)一宿
大日岳に最高位の仏である大日如来を祀って威厳を示した。
*越前禅定道 平泉寺を起点ー三頭山ー法恩寺山ー小原ー市ノ瀬
<参考>
今回は、冠新道を登りにして浄法寺山ー南・北丈競山ーじょんころ広場周回ルートにしました。高低差が少なく歩きやすいと思います(福井県・登山者からの助言より)
また雨降りや降った後、冠新道登山道付近にある不安定な橋3ヶ所要注意です。