笑顔と感動に出会う旅

笈ヶ岳



 2014年5月4日 日本二百名山 笈ヶ岳1841m 
 白山国立公園内の北側位置 積雪期に限られた期間のみ登頂できる山



富山県(南砺市)・石川県(白山市)・岐阜県(白川村)の3県にまたがる山

<今回の登頂ルート>
白山市・蛇谷公園口標高610mートンネル2ヵ所ージライ谷ーシリタカ山標高1699m−冬爪平ー1600m尾根
ー小笈ー笈ヶ岳標高1841m−シリタカ山標高1699m−冬瓜山標高1627.9m−P1271−蛯谷公園登山口




狭い山頂と南砺の山・大笠山

<山の由来>
笈(仏具、衣服、食器などを収める箱)を背負った修験者に似た山容であることから
また山頂付近から経筒や仏像、鏡、短刀などが、出土している。




石川・小松市登頂7回登頂経験者さんと同行 適切なルート判断とても参考になりました

<登頂記録>
2012年5月5日 蛇谷公園口ー冬瓜山ー小笈ー笈ヶ岳ー冬瓜山ー蛇谷公園口
           テント泊の予定だったが、大気不安定の予報だったので、日帰りに変更・途中でピッケル紛失
           あ〜涙・涙の初登頂でした




  ナイフエッジ渡りと冬爪平分岐地点P




笈ヶ岳から見た白山・シリタカ山経由登頂ルート

<立ち寄り湯>
 中宮温泉 源泉掛け流し 木戸旅館で日帰り入浴で、「いい〜ね!」(にしやま旅館も日帰り入浴可能)


   

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000、同院発行の数値地図25000(地図画像)、及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。  (承認番号  平24情使 第162号)